駐車場経営

短期の土地活用にも最適。少ないリスクで安定収入。
ますます需要が高まる駐車場経営のご案内

車の保有台数は全国で7,000万台・・・それに対し駐車場は200~300万台分しかないのが現状です。道路交通法の改正により、駐車場は今、ますます需要が高まっています。
社会に貢献し、しかも簡単で安定的かつ確実な収入源になる駐車場経営は、土地の有効活用から見て非常にリスクの少ない事業です。大手駐車場経営企業が売上げを急速に伸ばしてきていることからもわかるように、駐車場が安定した収入源になることも承知されてきています。
また建物がないため、固定資産税の軽減にも役立ちます。

中央建託ではお客様の土地に合った、最適な駐車場経営をご提案します。
例えば、
・土地の一括借り上げでの時間貸駐車場業
・短期の土地活用(再開発を控えている、計画が中断している土地 ほか)
・既設駐車場の活性化(管理業務の委託、収益アップ ほか) 等々・・・

有効活用しにくい土地でも活かせます。ぜひご相談ください。

【駐車場形態のご紹介】
最近のトレンドはズバリ「目的地に近くて便利な駐車場」。
これまで多かった大型駐車場だけでなく、特に都心部では小規模な駐車場も必要とされるようになってきました。・時間貸駐車場
駐車場経営の委託(部分・全面・共同)も可能・月極駐車場
遊休土地の有効活用に・店舗所有駐車場
店舗の施設に付随する来客用駐車場のご提案

・タワー式立体駐車場
低価格のタワー式立体駐車場自動化システム

©2021 CHUO BUILDING TRUST CO LTD ALL RIGHTS RESERVED

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?